九州地方会 開催情報

第129回日本循環器学会九州地方会
WEB開催決定のご案内



 第129回日本循環器学会九州地方会は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の状況をふまえ、
12月5日(土)アクロス福岡における現地開催を見送り、完全WEB開催に変更することを決定いたしました。

開催方法詳細(プログラム/参加登録/各セッション開催発表方法等)につきましては後日改めてご案内させていただきます。

慎重に協議を重ね、参加者の皆様の安全と感染拡大防止を考慮しての判断となりましたこと、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染が一刻も早く収束することを祈っております。

8月26日
第129回日本循環器学会九州地方会
会 長 筒井 裕之
九州大学大学院医学研究院 循環器内科学 教授


第129回日本循環器学会九州地方会 開催概要

学会名 第129回日本循環器学会九州地方会
会 期 2020年12月5日(土)
会 場 アクロス福岡 <WEB開催>
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
TEL:092-725-9113
Webサイト(会場アクセス)
会 長 筒井 裕之
九州大学大学院医学研究院 循環器内科学
教授
事務局 九州大学大学院医学研究院 循環器内科学
TEL 092-642-5360 FAX 092-642-5374
運営事務局 株式会社コングレ九州支社
担当 山西/向野
TEL 092-716-7116 FAX 092-716-7143
E-mail k-jcs129@congre.co.jp

お知らせ

2020/09/01
演題募集を締め切りました。
2020/08/26
WEB開催決定のご案内を掲載しました。
2020/07/14
演題募集を開始しました。
2020/07/07
ホームページを開設しました。

会長挨拶

福本 義弘
第129回日本循環器学会九州地方会
会長 筒井 裕之
九州大学大学院医学研究院
循環器内科学 教授

 このたび、第129回日本循環器学会九州地方会を2020年12月5日(土)、福岡市のアクロス福岡にて開催させていただくこととなりました。

 COVID-19の影響で本年6月に予定されていた第128回日本循環器学会九州地方会は中止を余儀なくされました。学会会員の皆様も感染症対応を含め大きな負担を感じられていることと思います。一方で、循環器病の予防と治療は現在の社会においても極めて重要であることは明らかであり、循環器病に関する最新の知見を議論することは日本循環器学会九州地方会の重要な使命であると考えます。

 第129回日本循環器学会九州地方会では、例年通り、YIAセッション、研修医セッション、Case Report Award、女性研究者奨励賞セッションおよび症例報告を中心とした一般演題の募集を予定しております。第128回九州地方会でご応募いただいた演題につきましても、ご希望の方は第129回の応募演題として受付させていただいております。

 COVID-19の影響が見えない時勢ではありますが、今後も日本循環器学会九州地方会を活発的な議論の場としてご活用いただければと思います。演題の応募と皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

プログラム

ただ今準備中です

演題登録

演題募集期間

2020年7月14日(火) 正午 ~ 9月1日(火) 正午
締め切りました。たくさんのご応募を頂きありがとうございました。

ご応募に際して
  • ・研修医セッション以外の応募につきまして、筆頭著者は本学会会員であり、2020年度の会費納入者であることが必要です。
  • YIAセッション、Case Report Award、研修医セッション、女性研究者奨励賞セッションは、それぞれ下記の応募要領を必ずご確認ください。
  • ・一般演題、研修医セッションは、1施設からの複数応募が可能です。
  • YIAセッション、Case Report Awardは1施設から1演題、女性研究者奨励賞セッションは、1教室、1科から1題までの応募となります。
  • ・予想を超えるご応募があった場合、選考の可能性がございます。その際はご容赦のほどお願いいたします。
  • ・演題の採否および発表形式は、会長にご一任ください。
  • ・会員でない方のご応募も可能ですが、筆頭著者は当日までにご入会いただく必要がありますのでご注意ください。応募時に非会員の方はご登録の際、会員番号の欄に「999999」とご入力ください。
ご入会案内はこちらから

ご入会案内

■ 128回で登録した演題をそのまま129回に移行する方(事前に希望した方のみ)は新規登録は不要ですので
  本ページ下部の「新規登録画面・確認修正画面」から128回で登録したID・パスワードにてログインし、
  演題がすでに登録されていることを確認してください。
  同ページから登録演題の修正も可能です。
  万が一データがない場合は、運営事務局(k-jcs129@congre.co.jp)宛にE-mailにてご連絡ください。

本会では128回から継続応募の演題がございます。1施設からの応募数に制限があるセッションへ
  応募される場合は、同施設・教室・科から継続応募している演題がないか予めご確認ください。
  規定詳細については下記の応募要項をご確認ください。
応募要領
1. 一般演題(口演)

口演発表のみ。

2. Young Investigator’s Award~CRセッション/TRセッション~応募要領

【趣旨】
日本循環器学会九州支部では、九州地区の将来を担う研究意識を持った循環器専門医・研究者の育成を目的として、「日本循環器学会九州地方会Young Investigator’s Award」を設け、毎回の地方会で優秀演題を顕彰する。 セッションは臨床研究「クリニカルリサーチ(CR)」と臨床の視点をもった基礎研究「トランスレーショナルリサーチ (TR)」に分けて募集する。

【応募資格】

  • ・クリニカルリサーチ(CR)
    日本循環器学会員であり、満40歳未満の方(応募時)。
  • ・トランスレーショナルリサーチ(TR)
    日本循環器学会員であり、満40歳未満の方(応募時)。
    学位未取得者あるいは学位取得後5年未満であれば40歳以上も含む。
  • ※オンラインでの応募に加えて、800字以内の抄録(MS Word形式)を提出が必要です。
    詳細は一般演題以外の応募方法をご参照ください。

【対象および選考方法】

  • ・九州地区で行われた循環器学に関する臨床・基礎研究で、演題募集締切日までに論文公表されていない演題内容を対象とする。ただし応募者は筆頭著者であり、その内容に中心的役割を果たしたものであることを必要とする。
  • ・他の学会賞への応募と重複しないこととする。
  • 1施設からの応募は1題のみに限る。
  • ・選考方法は、日本循環器学会九州地方会YIAセッション選考委員会の書類選考による第一次審査と、学会当日における口述発表の第二次審査により行う。
  • ・YIAセッション(CR/TR)に応募された抄録の中からCR、TRそれぞれ5題程度を一次選考し、学会当日に口述発表を行い、優秀賞(CR)2名および優秀賞(TR)1名を決定する。
  • ・会長を選考委員長として、会長の任命した選考委員により選考を行う。

【賞】

  • ・優秀賞(CR)2名および優秀賞(TR)1名
  • ・副賞として海外における国際学会(AHA、ACCなど)へのトラベルグラント
3. Case Report Award応募要領

【趣旨】
主治医として難渋しながらも循環器疾患の診断および患者の治療を成し遂げた、若手医師の努力を称えるための賞。

【応募資格】

  • ・日本循環器学会員であり、満35歳未満の方(応募時)。
  • ※オンラインでの応募に加えて、800字以内の抄録(MS Word形式)を提出が必要です。
    詳細は一般演題以外の応募方法をご参照ください。

【対象および選考方法】

  • ・主治医として治療を行った症例報告で、演題募集締切日までに他の学会で未発表かつ論文公表されていない演題内容を対象とする。ただし応募者は筆頭著者であり、その治療に中心的役割を果たしたものであることを必要とする。
  • 1施設からの応募は1題のみに限る。
  • ・選考方法は、日本循環器学会九州地方会Case Report Award選考委員会の書類選考による第一次審査と、学会における口述発表の第二次審査により行う。
  • ・Case Report Awardに応募された抄録の中から8題程度を一次選考し、学会当日に口述発表を行い、最優秀賞1名、優秀賞2名を決定する。
  • ・会長を選考委員長として、会長の任命した選考委員により選考を行う。

【賞】

  • ・最優秀賞1名、優秀賞2名
  • ・副賞として賞金を授与
4. 研修医セッション応募要領

【趣旨】
本学会は前期研修医を含む若手医師の発表修練の場でもある。
前期研修医が経験した症例報告、日頃の研究成果について積極的に発表、討論を行っていただき、優秀な演題について表彰を行うものとする。

【応募資格】

  • ・応募時に卒後2年目以内の研修医であること。日本循環器学会会員以外も応募可。
    (ただし下記の通り(応募方法)臨床研修医(初期)であることの証明書が必要です)
  • ※オンラインでの応募に加えて、800字以内の抄録(MS Word形式)を提出が必要です。
    詳細は一般演題以外の応募方法をご参照ください。

【対象および選考方法】

  • ・筆頭著者である応募者が担当医として治療を行った症例報告で、演題募集締切日までに他の学会で未発表かつ論文公表されていない演題内容を対象とする。ただし、応募者は筆頭著者であることを必要とする。
  • Case Report Awardとの重複応募はしないこととする。
  • ・1施設からの複数応募は妨げない。
  • ・学会当日に口述発表を行い、優秀賞2名を決定する。
  • ・会長を選考委員長として、選考を行う。

【賞】

  • ・優秀賞2名 (及びメンター賞2名)
    ※127回に引き続き優秀賞研修医の指導医にメンター賞を設け、研修医と一緒に表彰いたします。
  • ・副賞として楯を授与
  • ・発表者全員に奨励金を授与
5. 女性研究者奨励賞セッション応募要領

【趣旨】
日本循環器学会九州支部では、九州地区の研究意識を持った女性循環器専門医の育成を目的として、「日本循環器学会九州地方会 女性研究者奨励賞セッション」を設け、毎回の地方会で優秀演題を顕彰する。

【応募資格】

  • ・日本循環器学会員であり、九州地区に在住の女性研究者。
  • ※オンラインでの応募に加えて、800字以内の抄録(MS Word形式)を提出が必要です。
    詳細は一般演題以外の応募方法をご参照ください。

【対象および選考方法】

  • ・九州地区で行われた循環器学に関する臨床および基礎研究を対象とする。ただし応募者は筆頭著者であり、その内容に中心的役割を果たしたものであることを必要とする。
  • 1教室・1科からの応募は1題のみに限る。
  • ・選考方法は、日本循環器学会九州地方会 女性研究者奨励賞セッション選考委員会の書類選考による第一次審査と、学会における口述発表の第二次審査により行う。
  • ・女性研究者奨励賞セッションに応募された抄録の中から4題程度を一次選考し、学会当日に口述発表を行い、最優秀賞1名、優秀賞1名を決定する。一次選考から漏れた場合、自動的に一般演題への登録となる。
  • ・会長の任命した選考委員長と委員4名により選考を行う。

【賞】

  • ・最優秀賞1名、優秀賞1名
  • ・副賞として賞金を授与
一般演題以外の応募方法

オンラインでの応募に加えて、審査のための抄録(800字以内、MS Word形式)を提出してください。 ただし、抄録集に掲載されるのは演題登録画面から登録された抄録(345字以内)となります。

下記ボタンより審査用抄録フォームをダウンロード後、必要事項をご入力ください。

審査用抄録フォーム(Word)

  • ・審査用抄録フォームに必要事項を入力の上、下記運営事務局までメール添付にてお送りください。
  • ・件名は「第129回日循九州 セッション名(例:YIA CR/TR)応募+登録番号」としてください。運営事務局より受領確認メールを返信いたします。
    ※申し込み後一週間たっても受領確認メールが届かない場合には、運営事務局までメールにてご連絡ください。
  • ・応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。

【応募書類送付先】
第129回日本循環器学会九州地方会 運営事務局
株式会社コングレ九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
E-mail: k-jcs129@congre.co.jp

応募締切:9月1日(火)正午必着
締め切りました。たくさんのご応募を頂きありがとうございました。

演題登録画面入力方法
Step1. 個人情報登録

「個人情報新規登録」ボタンを押して、以下の情報をご登録ください。
筆頭著者の氏名、フリガナ、性別、会員番号、所属機関名、所属機関郵便番号、所属機関住所、
電話番号、FAX番号、電子メールアドレス

Step2. パスワード設定

ご登録いただいたメールアドレス宛に自動配信メールが配信されます。メール本文中にある「ログインID・パスワード設定」のURLへアクセスし、パスワードを設定ください。演題登録および登録した抄録をマイページより参照・更新するためのパスワードとなります。

Step3. 所属情報登録

マイページより「演題登録」のボタンを押して、共同演者を含む全ての所属情報をご入力ください。
※最大20施設まで登録可。

Step4. 共同演者情報登録

共同演者の氏名、フリガナ、所属、会員番号をご入力ください。
※最大20名まで登録可。

Step5. 応募区分、演題名、抄録本文、希望分類登録

以下の内容をご入力ください。

  • ・応募区分
    1.一般演題(口演)
    2.YIAセッション 臨床研究(CR)
    3.YIAセッション 基礎・トランスレーショナルリサーチ(TR)
    4.Case Report Award
    5.研修医セッション
    6.女性研究者奨励賞セッション
  • ・演題名(全角50文字以内)
  • ・抄録本文(全角345文字以内)
  • ・希望分類項目1(疾患) ※下記の演題分類よりお選びください。
  • ・希望分類項目2(診断・治療・生理)  ※下記の演題分類よりお選びください。

【演題分類】

希望分類項目1:疾患 希望分類項目2:診断・治療・生理
01.虚血性心疾患 01.病因
02.弁膜症 02.冠循環・肺循環
03.不整脈 03.心機能
04.心不全 04.内科的治療
05.心膜・心筋疾患 05.外科的治療
06.心内膜炎 06.インターベンション治療
07.腫瘍 07.ECG、VCG
08.先天性心疾患・川崎病 08.心エコー図
09.大動脈疾患 09.画像診断 (RI、CT、MRI、その他)
10.末梢動脈疾患 10.実験的研究
11.血圧異常 11.危険因子、予後
12.静脈疾患 12.疫学
13.肺循環 13.症例報告
14.その他 14.その他
  • ・キーワード1(フリーワード)
  • ・キーワード2(フリーワード)
使用文字について
  • ・上付き文字や太字、イタリック体等の飾り文字は、Word(マイクロソフト社)等で作成した抄録データを、抄録入力欄にコピー&ペーストした場合、そのまま文字装飾も反映されます。
演題抄録の Circulation Journal Supplement への記載
  • ・全ての抄録は Circulation Journal Supplement に掲載します。
  • ・Circulation Journal Supplement については、抄録の著者による校正はいたしませんので予めご了承ください。訂正等がある場合は、地方会終了後、速やかに一般社団法人日本循環器学会までご連絡ください。
COI開示のお願い

「臨床研究の利益相反(COI)に関する共通指針」に基づき、 発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次) に過去3年間のCOIを開示してください。
開示方法については下記リンク先のCOI 開示具体例をご参照ください。
講演時に開示するスライド例の見本と加工用データを掲載しています(PowerPoint形式)

こちらからCOI開示具体例が確認できます。

利益相反(COI)について

演題募集期間・演題登録

演題募集期間:2020年7月14日(火)正午~9月1日(火)正午
締め切りました。たくさんのご応募を頂きありがとうございました。

  • ※演題応募抄録については患者さまのプライバシー保護に十分配慮して作成願います。
  • ※演題発表はPCを用いたプレゼンテーションとなります。
  • ※演題募集は、インターネットによるオンライン登録のみ受付ます。
新規演題登録、確認修正はこちらからお願い致します。

新規登録画面・確認修正画面

オンライン登録に関するお問い合わせ

オンライン登録に関するお問い合わせは、全て一般社団法人日本循環器学会へお願いいたします。
【一般社団法人日本循環器学会】
TEL: 03-5501-0861  FAX: 03-5501-9855
E-mail: chihokai@j-circ.or.jp

その他、129回九州地方会に関するお問い合わせは、129回九州地方会の運営事務局(k-jcs129@congre.co.jp)へお問い合わせください。

採択結果

ただ今準備中です

発表スライドデータ事前登録

ただ今準備中です

会場・参加者へのご案内

ただ今準備中です

託児ルームのご案内

ただ今準備中です